桐書房ニュース
  
◇『看護師を辞めたくなったときに読む本』が
「看護実践の科学」2018年5月号に掲載されました。

【掲載記事より抜粋】
(前略)
看護師不足が深刻な問題となっている現在,多様な背景で遭遇する「辞めたい」の気持ちにどう向かい合い考えていくか,そんな時,先輩の言葉は大きな力になります。確かに「辞める」という選択肢もありますが,さまざまな角度から「辞めたい」気持ちに向かい合い賢明な選択をするための視点が収載されています。
巻末には保助看法はじめ医療法や雇用・労働に関する法律も収載されています。
新人看護師の離職が心配なこの時期にぜひ読んでほしい1冊としてお薦めします。